ソーシャルリスニングで遊ぼう 「チョイ悪テディベア 『テッド2』」

NOWAY
Pocket

今日も映画の話題だ。
2013年に公開されたコメディー映画の続編である『テッド2』が明日、2015年8月28日に日本で公開される。汚い言葉や暴力シーン、マリファナの描写などがあるせいでR指定されているが、全体的にはくだらないハッピーストーリーだ。
前作をリアルタイムに劇場で見たが、とても面白く心温まる映画だ。もうすぐ35歳なのに独り身でいる自分とどこかオーバーラップするところがあるが、そのあたりは気にしないでおく。

アマンダ・サイフリッド

この新作にも私は非常に注目している。前作が面白かったこともあるが、アマンダ・サイフリッドがヒロインとして登場するからだ。『マンマ・ミーア!』『TIME/タイム』『レ・ミゼラブル』など、彼女が出演した映画を沢山観たが、その美貌は類稀なると言うに相応しいだろう。今回もどんな演技を見せてくれるか、楽しみだ。

前置きはこのくらいにして、今日もソーシャルリスニングをやってみよう。
このブログの愛読者も随分Radian6には詳しくなってきただろう。このあたりで少しRadian6の使い方のコツのような部分を紹介してみたいと思う。

Radian6はキーワード認識

ドメスティックに存在するリスニングツールのほとんどは、ワードを文字列として認識しているようだ。しかし、Radian6はグローバルツールであるので、文字列ではなく単語ベースで認識する。
何気なく使っているがこの違いは、実は英語と日本語の言語そのものの違いを端的に表しているので、とても興味深い話題だ。

また、同じような観点で、言葉のゆらぎにも注意することが必要だ。例えば、アマンダ・サイフリッドは英語では「Amanda Michelle Seyfried」という表記だが、日本語にするとセイフレイド、サイフリード、サイフレッドなどと表記されることがある。
Radian6で漏れなくVOCをキャッチするためには、こうした表記ゆれも考慮して設定する必要があるのだ。

topic
(c) Radian6 by salesforce.com (次の画像も同様)

今回は、アマンダ・サイフリッドが『テッド2』の話題の中でどのくらい語られているかを探ってみた。
(調査日は8/19~21)

trend

ご覧のとおり、あまり話題量がないようだ。この時立てられる対策は2つある。

1.検索範囲を広げるため、さらにキーワードを追加する。
→あまり広げすぎると関係のない話題まで拾ってしまう可能性がある。

2.そもそも話題量がないと判断して、別の話題を探す。

つまり、ソーシャルリスニングにおいて何が重要かというと、最初の仮説を立てるというプロセスが最も重要であり、そこに一番の工数がかかるのだ。ちなみに今回の私の仮説は「アマンダ・サイフリッドはいい女である」というものだ。
残念ながら話題量は少なかったが、こんな投稿を見つけた。


私は今、次に生まれ変わったらテッドになって彼女にタッチしてもらいたいと思っている。
※ソーシャルリスニングについてもっと詳しく知りたい方、導入を検討したい方は、私のお尻にタッチしてください。
私がこんなにアマンダ・サイフリッドに夢中ということは、世の中の男子達も彼女に夢中に違いない。(話題量に表れなかったのは、きっと彼らも私と同じくシャイだからだろう。。。)
つまり私の仮説は検証されたということになる。

しかし、テッドシリーズの主役はなんと言ってもマーク・ウォールバーグ。彼が演じるジョンとテッドの友情(???)がこの映画の魅力なのだ。
そこで、上記の「2.別の話題を探す」を実行しつつ、さらにハイスペックなテクニックを紹介しよう。

先ほど紹介した「Topic Trends」だが、複数のキーワードを比較することもできる。例えば、マーク・ウォールバーグとアマンダ・サイフリッドはどちらが話題になっているかというのを時系列で見てみると、
trend2
6月の上旬にテッドのお尻を触って以来、アマンダ・サイフリッドの話題は落ち着いているようだが、マーク・ウォールバーグの話題はここに来て盛り上がっているようだ。
8月14日付近にピークがあるので、そこの話題を見てみることにする。


シネマトゥデイによると、
“警官とその相棒のバディコップが題材のアクションコメディー映画『パートナーズ(原題) / Partners』に出演することになった”
ということらしい。

つまり、大人気映画続編の日本公開前に、さらに新作への出演が決まったというニュースが流れたのだ。これは最高のニュースだ。多くの洋画は本国との公開タイミングに差があるので、意図的な情報公開ではないかもしれないが、ソーシャルメディア戦略を考える上でタイミングを考慮したプレスリリースは効果的ということかもしれない。

さて、今回はこのあたりにしておこう。
ちなみに私の『テッド2』鑑賞予定日は9月13日となっている。
日曜日に映画は最高なのだ。

Pocket

The following two tabs change content below.
NOWAY

NOWAY

ウフルのOB(2016年1月末卒業)。1980年岡山県出身。青山学院大学ビジネスクール(ABS)卒。MBA、PMP(R)、プロキックボクサー(現役、NEXTLEVEL渋谷成田組所属)。専門分野はプロジェクトマネジメント。ただいまウフルシック中。
まずは事例を見てみる

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です