What is Christmas anyway?

Shujo
What is Christmas anyway
Pocket

(↑実家の庭w)
Ho Ho Ho… how cold did it suddenly get! Hello, and welcome to another round of Joshblog! Enjoy.

日本に4年以上住んでいまして、そして7年前も一年留学しました。その間にクリスマスでロンドンに帰れるチャンス一回しかなかった。そういう意味では、日本で4回クリスマス過ごしたことあります。
日本のクリスマスとは何かを本当に理解できたと思います。そして、どれだけ日本人が(実際には日本人に全く関係ないイベントを)本気でやるかがよくわかりました。(ハロウィンとかもそうでしょう。)

Christmas in the UK

まずは、自分のロンドンクリスマスを紹介したいと思います。楽しくないです!
子供の頃は本当に好きだった。兄弟4人(全員男)が24日の夜からおばあちゃんの家に泊まりに行って、朝起こされたらベッドの枕元にサンタさんから沢山のプレゼントが待ってました。超良い気分で、その一日の準備が始まりました。料理の手伝いや親戚が来るまでの用意をしました。
ランチする前に皆で教会に行って、マジで一年のうちで一番つまらない2時間だった気がします。年一回しか行ってないのに、毎年4人とも文句を言っていた!

終わったら、またおばあちゃんの家に戻って、とんでもないランチが出来上がりまして、親戚も何十人と集まり、知らない従妹たちや変なおじさんなど皆いました。
徐々に大人達が酔っ払ってきて、血で血を洗うことになります。誰か一人絶対泣く、おばあちゃんが何かを壊す、お父さんとおじさんが10年前のくだらないハプニングについて喧嘩になるとか、恐ろしいシーンが見られます。流れのままに皆食べて眠くなり、クリスマス映画を流したりして、喧嘩など全て忘れて来年まで寝てしまいます。

最近はそこまでの集まりにはなりません。僕が日本に住んでるし、兄弟それぞれの家族もあるし、色々あるから。でも、やっぱりできるだけ(たとえ何日か後でも)家族で一緒にクリスマスをやるようにします。2年前は2月ぐらいにやりました。

なう、イギリスのクリスマスは一つだけ覚えておかないといけないことがあります。イギリス人全員やります、やるしかないから。
お店、会社、レストランなど全て25日は閉めて、この日は誰も仕事に行かない!そして25日のテレビ番組スケジュールは最高!!日本とかなり違います。

My Christmas in Japan

日本のクリスマスは4回過ごしたことあるけど、ほとんど全部は嫌だったんです。
簡単に自分の経験を説明します。
1.(元)彼女とデートに行きました、イタリアンだった気がするけど別に思い出にならないぐらい普通だった、プレゼント交換して終わりだった。家族会いたかった。
2.仕事ありました、次の日も仕事あった、その日の仕事が終ってからノープランで近所のバーに行って一人で飲んで飲んで、ちょっと涙出るぐらい酔っ払いました。家族会いたかった。
3.自分がちゃんとクリスマスを過ごしたかったから、仲間を集めてクリスマスに皆が一緒にいることを伝えて、ホームパーティーの用意して皆でプレゼント交換やディナーを食べて本物な感じでした。家族会いたくならなかった(ぎりぎり)。

そして、今年、25日はウフルの忘年会!別の意味で楽しめると思います、だけどやっぱりクリスマスだからお酒飲んで、家族会いたくなる。

Japanese Christmas

それでは、長い紹介は終わりにして、頑張ってちょっとだけマーケティングの話に繋げようと思います。
日本のクリスマスは本当にマジで不思議。失礼な意味ではないけど、なぜKFC?
いろいろ調べまして、ただの70年代のマーケティングキャンペーンで日本人がクリスマスのKFCにハマったことがわかりました。だけど、なんでまだ?なんで?

KFCは、、、
1.高い(ファストフードのくせに)
2.クリスマスの予約はだいぶ前からしないといけない(ファストフードのくせに)
3.何時間も並ばないといけない(ファストフードのくせに)
4.実はケンタッキーはそんな美味しくない?(自分はただ七面鳥食べたい)

一旦外国人の目から考えてください。
1974年、外国から日本に働きに来まして日本でクリスマス過ごさないといけないことになりました。あなたの家族がいつも通りの七面鳥の食事を楽しみにしていたので、スーパーや肉屋に行くけど、どこ行っても見つけられない。丸ごとのチキンもどこにもないです。子供達が泣き始める、嫁が帰りたいと言い出して、どうやったら今年のクリスマスを良いものにできるか?と考えました。間違いなくフライドチキン食べるでしょうが!その時、KFCはひらめいた!そう、日本にいる外国人のためのキャンペーンとして始まったことなのです。

1974年の初ケンタッキークリスマスは、チキンとワインで70年代半ばにしてはかなりお高い2,920円だった!このとき「クリスマスにはケンタッキー!」が生まれました。外国人の小人数の始まりから大きなことになりました、現在のキャンペーンはアイドルの広告やギフトセットなどいろいろやってます。変わらずにKFCクリスマスは人気があります。(詳しくはここで。)

そして数字を見ると、本当に信じられない。2014年にKFCのクリスマスの売上はおよそ52億円!フライドチキンだけで52億円も使いました!
イギリスの場合は七面鳥の売上は70億円ぐらい。ほぼ同じ規模の金額になってるのに、宗教的そして歴史的にうちらには深い関係がありますが、日本人の場合は40年前のキャンペーンだけです。
jc3
(photo: Christmas meal featured on KFC’s Japanese Website www.kfc.co.jp
What is Christmas anyway
(photo: stock image http://dconheels.com/?p=28383
(本当はどっち食べたい?)

クリスマスには食べ物だけではなく、マーケット的にはものすごく広いと思います。
そして日本では、外国の商品を和風なテイストにして、すぐ人気ある物になります。何故が海外の物を日本で売上になることは説明できないんですが、KFCの簡単なキャンペーンをみるとチャンスは本当あります。広告やSNSマーケティングなどシンプルなメッセージで新製品が大ヒットになる可能性が高い。
KFCのキャンペーンについて、海外でもこんな記事があります。

Japan is well known for taking foreign products and ideas and adapting them to suit domestic taste, and Christmas is no exception. A highly commercialised and non-religious affair, lots of money is spent annually on decorations, dinners and gifts. KFC is arguably the biggest contributor, thanks in part to its advertising campaign.
‘One of the reasons the campaign lasted so long is that the message is always the same: at Christmas you eat chicken,’ said Yasuyuki Katagi, executive director at Ogilvy and Mather Japan, the advertising agency.

– Smithsonian mag
– FT(本記事は有料だけど興味がある方はどうぞ)

Christmas Marketing Opportunities in Japan

この時期には皆がどんどんお金を使うことになります。人を喜ばせるため:家族・恋人・友達など、クリスマス=ギビング!
イギリスの話を詳しく見ると、クリスマス時期に使ってるお金はえらいことです。
これをご覧ください:

View full image   The Real Cost of Christmas in the UK

2013年のイギリスのクリスマスは£72.7bln、2014年は£88bln –だいたい16兆円ぐらい!子供達は£132分(およそ25,000円)ぐらいのプレゼントをもらいます、クリスマスディナーは平均£161(およそ30,000円)。そして1/3の大人がクリスマスのせいで借金になります。
(Source = https://www.evolutionmoney.co.uk/infographics/real-cost-christmas-uk

日本には関係ない?一日の意味ないお祝いだけだからそこまで利益にならない?彼女いないから何もしない?KFC好きじゃない?
ですが、最近の日本人にはかなり意味あると思います。自分の大好きなRadian6をちょっと見まして、やっぱり日本ではクリスマスが大きな話題になってます。
2014年12月25日のTweet数、日本とイギリスを比べました。
結果はこれ:


日本:キーワード=クリスマス、Tweet数=4,057,004個
イギリス:キーワード=Christmas、Tweet数=1,459,378個


日本はイギリスより4倍ぐらいTweetしてる!
これを見ると、日本のクリスマスはイギリスより人気あるのかな?
プレゼント、食事、飾り、クリスマス的な商品は沢山あります。ウフルでも会社にクリスマスツリー2個置いてありますよ!
それだけお金が回りますから、KFC以外にもクリスマスの定番になる新しいマーケットあると思います。次の大ヒット商品は何になるか分からないけど、来年のためにフライドチキンではなく、ニュークリスマス文化を考えてみましょうか?

Merry Christmas, wish you all the best for a prosperous 2016 and try not to spend too much money!

Pocket

The following two tabs change content below.
Shujo
Hello Japan! I'm a Londoner living in Tokyo. You can find me quite easily as I am usually the tallest person in the building. New to this marketing lark, but I'll give it my best. Enjoy my bad Japanese blogs.
まずは事例を見てみる

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です