英語であそぼう Lesson1:基本中の基本のマーケティング用語

Shujo
マーケティング用語
Pocket

And so another year slowly comes to an end, hope your 2015 was as good as mine!

今回のブログを何にしようかと結構迷ってた。2015年がそろそろ終わるので今年のトレンドやバズのTweetに関して何か書けたらいいかなと思ったんですが、結局その情報は普通にここで見れる。これを分析することはできるけど、なぜこのハッシュタグがトレンドになったかもう大体わかるでしょうね。
何故ONE DIRECTIONがこんなに人気あるか自分的には分からないけど、叫んでる女の子たちに聞いたらすぐ返事してくれる、「だって…ウッ…ハリーがウッウッ…かわぅいいーん。」はいはい、そういうことね。
ではでは、続きます。まとめると2015年はよかった。以上。

それよりも、2016年がどうなるのかが問題じゃないですか?
ウフルに入ってから今月で3ヶ月になります(試用期間終わります、怖!)。その間に沢山勉強しまして、一つのことに気づきました。
マーケティング業界で英語を使う機会多い!ですが、英語喋る人はなかなかいない?
コンテキスト的には使ってる英語は正しいけど、本当の意味が分かるかどうかは不安。その単語はただの日本語になってしまってるんじゃないですか?
例:テレビ = Television、スマホ = Cell Phone(米国)Mobile Phone(英国)

これは簡単なので分かるはず、でも本当にマーケティングで使ってる用語(略語)の意味分かりますか?マーケティングの略語でも簡単なものはあります。
例:B2B = Business to business - 会社に売ること(企業間取引)。

ということで、今回の記事は英語のレッスンにしようと思います。
マーケティングで良く使ってる略語を紹介して、英語の本当の単語プラスその日本語の意味でリストアップします。あなたはそれを印刷して、パソコン(PC / Personal Computer)のそばに貼って勉強してください。

Basic marketing acronyms

マーケティング用語
1.API – Application Programing Interface アプリケーションプログラムインターフェイス

    a.アプリがデータを引っ張るプログラム。ソフトウェアコンポーネントのやりとりに使うインターフェイスの仕様。

2.B2B – Business to business 企業間取引

    a.会社に売ること。(例:Salesforce.com / Google)

3. B2C – Business to consumer  企業対一般消費者

    a. コンシューマーに直接売ること。(例:Amazon / Nike)

4. CAC – Customer Acquisition Cost 顧客獲得コスト

    a. お客さんを獲るために、どのくらいお金を使いました。(例:今月の営業・マーケ・人件費が$500,000、新規顧客が50、CAC=$10,000 )

5. CPA – Cost per Action アクションあたりの費用

    a. 一つのアクションにいくらかかるかの広告的な単価指標。

6. CVR – Conversion Rate コンバージョン率、顧客転換率

    a. Webサイトで特定のアクションをやった割合。(例:何人が問い合わせフォームを書いたか)

7. CRM – Customer Relationship Management  顧客関係管理

    a. お客さんとの関係を良くして満足度を向上させる取り組み。CRMアプリは社内で全部のお客さんのやってることを分かるためのソフト、なぜなら営業チームが一瞬で各お客さんのこと分かるためです。(まさにSalesforce.com)

8. CTA – Call to Action 行動の呼びかけ

    a. Webサイトのリンク・ボタン・画像などユーザーを別のところに飛ばすための誘導。

9. CTR – Click Through Rate クリック率

    a. 何人がWebサイトのAからBまで飛んだかの数。

10. FB – Facebook フェイスブック

    a. あなたの中毒。

11. KPI – Key Performance Indicator 重要業績評価指標

    a. 社員やストラテジーの成功評価指標。

12. LTV –Lifetime Value 生涯価値

    a. お客さんが企業にもたらすバリュー。(各顧客の時間対売上)

13. CPC – Cost Per Click クリック単価

    a. Webサイトなどを見てもらうためお金かけてる広告の、一つのクリックの値段。

14. ROI – Return on Investment 投資収益率、投資対効果

    a. 投資に対して得られた利益のこと。(売上/投資額×100=利益率)

15. SEO – Search Engine Optimization 検索エンジン最適化

    a. 検索エンジンで自社サイトのランキング上がるため工夫すること。

もちろんこれ以上の用語が沢山ありますが、そして説明は足りないと思いますが、これは良く聞く略語です。グローバルビジネス世界になってるので、このフレーズを覚える必要あるでしょう。
自分もまだマーケ的な英語分からないことあるので、徐々に勉強しましょう!

Acronym life lessons

そして、最後に作業的な略語も教えたいと思います。
こっちはおそらくあまり聞いたことないと思いますが、僕は好きなので若い時から覚えていて、これのおかげで自分のできることもっと楽になりました。


1.ABCAlways Be Closing

    a.営業マンの最強な言葉「必ずモノにしろ」。

2.DREAM – Dedication, Responsibility, Education, Attitude, Motivation

    a.献身・責任・教育・態度・やる気。

3.KISS – Keep it Simple, Stupid

    a.シンプルにしろ、バカ野郎!

4.6Ps – proper planning prevents piss poor performance

    a.下手くそな業績ならないようにちゃんと企画しろ。

5.SUMO – Shut Up, Move On

    a.仕事的には文句や後悔するより、次のこと考えて上手く進めるように。「黙れ、進め!」

これ勉強になりましたか?
2016年向けに国際関係を広げて英語や他の言語を勉強して、自分の力を増やしましょう!
そんな簡単なことではないし、仕事しながら勉強する時間もないと思ってるかも知れないけど、一日30分だけちょっとやってみたら?
漫画読むより、英語の詩を読んで。好きな芸人が出てるドラマ見るより、BBCニュースを見て。一人でランチ食べるより、僕(自分の会社にいる外国人)を誘って英会話ランチ行こう!

2015 is pretty much over and done with, but the future is bright. Good luck for 2016 and be the best person you can be! Happy New Year beautiful people, I’ll see you on the flip xx
happynewyear

All the pictures are from freeimages(http://www.freeimages.com/)

Pocket

The following two tabs change content below.
Shujo
Hello Japan! I'm a Londoner living in Tokyo. You can find me quite easily as I am usually the tallest person in the building. New to this marketing lark, but I'll give it my best. Enjoy my bad Japanese blogs.
まずは事例を見てみる

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です