ソーシャルリスニングで遊ぼう 「下町ロケット編」

NOWAY
Pocket

ううう、寒い。気がつけば今年も後10日ほどになってしまった。日本の冬は毎年思うが本当に寒い。こんなに寒いのに今年は暖冬だと言いやがるので、冷気で頭がおかしくなりそうだ。
みんなこんな中でよく仕事ができるなーと思いながら、ついにRadian6のアカウントも奪還したことだし、残りの営業日もムエタイの5Rみたいに流すように過ごすことにしよう。
※ムエタイは賭けでおこなわれていて、逆転ができないとわかると残り時間は諦めるということがよく起こる。それを流すと呼ぶ。

IMG_1839

K「井上さん、下町ロケットって知ってますか?」

久々に登場してきたケイスケさん。流石に家にテレビが無いと有名な私でも、下町ロケットくらい知っているのだ。半沢直樹シリーズで有名になった人気作家の池井戸潤さん作品だ。直木賞も受賞して、今年の秋から、続編のテレビドラマが放送されているのだ。

N「ええもちろん知っていますよ。そう来ると思って、すでにテレビ放送と話題量の関係性も観測してますからね。」

chart
(c) Radian6 by salesforce.com

図が示すように、ソーシャルの話題量とテレビ放送とは密接な関係があるのだ。テレビ放映日にだけピンポイントで話題量が綺麗に増加しているのがわかる。さらに、ウフルの独自技術であるenebularを使えば、このような二つのデータを用いて相関関係を計測し、どのようなファクトが他に影響を与えているかなどを視覚的に判断することができるようになる。我々は、お客様の売り上げやブランディング向上への最短ルートを求めることなどに取り組んでいるのだ。

K「そんなことより、吉川晃司さんは歌手だって知ってますか?」

なにを言っているんだ、吉川晃司さんといえば、財前部長だろう。今回の役回りで男を上げたというか、男女問わずファンが増えたに違いない。
!!って吉川晃司さんって歌手なの??そうなの??

これは調査が必要だ。こんなときは、ちょっといい音楽でおなじみのDJ TAIZOに聞いてみるに限る。
※DJ TAIZOの運営するブログでの人気コーナー。
※DJはDisk Jockeyの略ではない。
IMG_1840

T「え?吉川晃司さんがほんとに歌手かだって?なに寝ぼけたこと言ってるんですか?吉川晃司さんと言えば、1984年に『モニカ』で歌手デビューして、『KISSに撃たれて眠りたい』とか有名ですよ。後は、布袋寅泰さんとのユニット、COMPLEXとか有名ですよ。『BE MY BABY』なんかいい曲ですよね。井上さんは頭を撃たれて意識を失ってるんじゃないですか?そんなことより、35歳までに結婚したいとか言ってましたよね?もう王手どころか詰んでますよね?
※NOWAYは12月29日生まれ。

ううむ、これはまたまずいことになったのかもしれない。エンターテインメント系を自負するトップコンサルタントとして、情報弱者であることは許されないのだ。
しかし、このような時こそマーケターの威信をかけて、アカウントも戻ってきたことだしRadian6の威力を見せ付けるのだ。

まず第一に、仮説を立てて検証するというプロセスが大切になる。今回の仮説としては
●吉川晃司さんが歌手であることはあまり知られていない
と言うことになる。つまり、私だけではなく、多くの人がこの事実を知らないということになれば、私の情弱判定も覆るかもしれない。

次に、分析手法を考える必要がある。今回はRadian6を使うので、ソーシャルでの話題量を対象にする。つまり、吉川晃司さんの下町ロケットに関する話題全体から、その中で「歌手」「歌」などを含む話題がどれだけあるかということが一つの基準となるだろう。

こういう場合、割合を調べるにはパイチャートがわかりやすい。単なる総量比較の場合は、バーチャートを並べるが、調べる内容によってチャートの種類を工夫するというのも、マーケターの基本スキルだ。

pie

このチャートから、3.8%が「歌手」「歌」などを含む話題ということになる。これはあくまで事実なので、単純にこれで多いのか少ないのかを決めることはできない。
こういう場合は例えば、期間を変えて試してみるなどの方法がある。例えば3ヶ月前の期間で調べてみると。

pie2

このように、ドラマ開始前はそもそも話題総量が小さく、かつ「歌手」「歌」などを含む話題も少ないと言うことになる。

このような事実からさらに下記のような仮説が推測できる。

●吉川晃司さんの話題は下町ロケットをきっかけにかなり語られた。
●下町ロケットによって吉川晃司さんの話題が増えたが、「歌手」「歌」を含む話題の割合はむしろ増えているため、世の中は吉川晃司さんが歌手であることを認識しているのではないか。

。。。
まずい、これは自分の首を絞めていることになっている。まずいぞ、方向性を考え直さなければ。。。

AKI_

S「井上さん!!この年末の忙しい中また遊んでるんですか!!真面目に勉強するとか言っておきながら今度は下町ロケットですか!!!」

えーと、皆様、今日はいよいよ風向きが悪いのでこのあたりで。
来年もよろしくお願いいたします。

Top image:photo by freeimages(http://www.freeimages.com/)

Pocket

The following two tabs change content below.
NOWAY

NOWAY

ウフルのOB(2016年1月末卒業)。1980年岡山県出身。青山学院大学ビジネスクール(ABS)卒。MBA、PMP(R)、プロキックボクサー(現役、NEXTLEVEL渋谷成田組所属)。専門分野はプロジェクトマネジメント。ただいまウフルシック中。
まずは事例を見てみる

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です