ソーシャルリスニングで遊ぼう 「人生とは短い花火のようだ」祭りの後編

NOWAY
Pocket

花火が終わると夏が終わったような気持ちになる。
しかしそんな寂しい思いは仕事の鬼には関係がないのだ。今日も張り切って朝から仕事だ。
その前に、昨日の花火大会を振り返る。決して過去は振り返らない主義なのだが、続きは、と書いたので続きを書いているだけである。
※前編はこちら

さあ本番がやってくる。
IMG_1354
夜も更けてきた。何の冗談かプールが置いてある。
IMG_1355
フランクフルトや冷やしきゅうり、流しそうめんなども用意されている。
1L9A1364
ビルの隙間から東京タワーが光る。

※それでは、ここから先はしばらく花火をお楽しみください。
1L9A1550

1L9A1555

!!!!!

IMG_1358
エリックさんは私を監視するために持ち込んだカメラで花火を撮っているようだ!!
※花火の写真はエリックさん提供。

FW2
さて、当ブログはインバウンドマーケティングを目的として、マーケティングクラウドのことを紹介するためのものなので、花火の写真を上げても意味がない。
というわけで、そろそろソーシャルリスニングの話題に戻ろうと思う。

radian_11
(c) Radian6 by salesforce.com (次の画像も同様)

打ち上げ時間は19:30~20:30ということで、ピークの時間は19時~20時くらいだろうか。
その頃にはどんなことが呟かれているのだろうか。

radian_12

一体何なんだ!! 花火大会で何が起きているんだ!!


私と同姓同名でお馴染み、NON STYLE井上裕介さんのTwitterだ。相当バズっている。
※NOWAYはリングネームで本名は井上裕介なのだ、まさかの漢字も同じ。

さらに

かわいそうに、祭りの後はいつも一人ということだ。

さて今回、私は会社のみんなと一緒、かつ穴場的スポットで見ることができたわけだが、ひとつ気になったのは、とても綺麗に見えたものの距離があるせいで音の迫力という点ではイマイチだったことだ。
来年はもっと近くで爆音で花火を楽しみたいという気もしている。その場合は新しい穴場を開拓する必要がある。

ここで、このブログをご覧の皆様に超上級者向け裏技ソーシャルリスニングをお教えしよう。
radian_13

Topic Profileの画面で、AND CONTAINSに「穴場」と入力するのだ。
そうすると、ソーシャルメディア上で呟かれた穴場情報を検索することができるのだ。この方法で見つけた最大の穴場情報はこちらだ。

煙がすごくて灰が降って来るというのは、相当近いということだ。これは完全な穴場!!
テキストや画像情報で場所を割り出して、来年はこの場所で鑑賞してみたいものだ。

このように、ソーシャルリスニングを使えば花火を快適に見ることも可能になるのだ。
もちろんビジネスにも活かすことができる。
ソーシャルリスニングに興味のあるマーケティング担当者は、まずはウフルのマーケーティングクラウド本部に問い合わせてみることをオススメする。

注1 :Radian6はオモチャではありません。
注2 :次の日仕事なのに同僚と終電くらいまで飲んで、さらにそこから友達と合流して3時くらいまで飲んだことは会社の人には内緒で、このブログの読者しか知らない。

Pocket

The following two tabs change content below.
NOWAY

NOWAY

ウフルのOB(2016年1月末卒業)。1980年岡山県出身。青山学院大学ビジネスクール(ABS)卒。MBA、PMP(R)、プロキックボクサー(現役、NEXTLEVEL渋谷成田組所属)。専門分野はプロジェクトマネジメント。ただいまウフルシック中。
まずは事例を見てみる

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です